歯並びを治したい/矯正治療|八王子 歯医者

くろさわ歯科医院ロゴマークくろさわ歯科医院ロゴマーク

お問い合わせ:0120-987-183
くろさわ歯科医院ロゴマークくろさわ歯科医院ロゴマーク
お問い合わせ:0120-987-183
 
 
トップページへトップページへ
当院のコンセプトページへ当院のコンセプトページへ
診療メニューページへ診療メニューページへ
治療例集ページへ治療例集ページへ
スタッフ紹介ページへスタッフ紹介ページへ
院内紹介ページへ院内紹介ページへ
スタッフブログへスタッフブログへ
ネット予約ページへネット予約ページへ

24時間オンライン予約について

歯並びを改善する矯正歯科治療

HOME | 歯並びを治したい/矯正治療

歯並びの重要性

歯並びが悪いと、見た目にコンプレックスを持ちやすく、人とのコミュニケーションに自信が持てなくなります
また、見た目の問題だけでなく、歯列の不正が原因で起こる虫歯歯周病咀嚼(そしゃく=咬むこと)障害滑舌不良頭痛など、その他いろいろな病気を引き起こす危険性があります。
さらに、歯並びの乱れはかみ合わせを狂わし、肩こりやストレスの大きな原因となり、集中力の低下を引き起こします。

歯の模型の写真

くろさわ歯科医院で矯正治療をする4つのメリット

1.歯科用CT完備

歯並びが悪いと、見た目にコンプレックスを持ちやすく、人とのコミュニケーションに自信が持てなくなります。
また、見た目の問題だけでなく、歯列の不正が原因で起こる虫歯歯周病咀嚼(そしゃく=咬むこと)障害滑舌不良頭痛など、その他いろいろな病気を引き起こす危険性があります。
さらに、歯並びの乱れはかみ合わせを狂わし、肩こりやストレスの大きな原因となり、集中力の低下を引き起こします。

歯科用CTの写真

矯正治療への利用では、術前の検査診断で顎骨の状態が正確にわかるので、歯の移動の限界が予測でき、また軟組織の状態もわかるので、治療計画の立案に役立ちます。最適な治療方法を導くことは治療期間の短縮にもつながります。

矯正治療にCTを使用している写真

2.矯正歯科担当医による無料相談

矯正無料相談を行っています

略 歴
2004年3月 東京医科歯科大学歯学部卒業
2004年4月 東京医科歯科大学
       咬合機能矯正学分野入局
所 属
日本矯正歯科学会
日本顎関節学会

矯正歯科担当医の顔写真
矯正歯科担当医
来栖 聡

歯が不揃いだったり、上下の顎の歯並びがお互いに噛み合わない状態を、「不正咬合」と呼びます。
矯正歯科とは、これらの不正咬合をきちんと噛み合う状態、キレイな歯並びにする歯科治療です。
専用の矯正装置を用いて、歯や顎の骨に力をかけてゆっくりと動かし、歯並びと噛み合わせを治していきます。
不正咬合の主な症状は、出っ歯、受け口、開咬、叢生(でこぼこ)などがあります。
不正咬合をそのままにしておくと、食べ物がよく噛めない、むし歯、歯槽膿漏になりやすい、歯を失うといったことが、起こりやすくなります。
ずっと気にされていた歯並び・噛み合わせを治して、素敵な笑顔で人生の新しい一歩を踏み出しましょう。
とはいえ、すぐに矯正治療開始の決断をするのは難しいと思います。
当医院では、歯科矯正の初診無料相談を行っておりますので、お気軽にご来院ください。

3.一般歯科治療も行います

いざ「矯正治療をはじめよう」と思っても、装置を固定する歯に虫歯があったり、歯周病の状態ですと、矯正治療が始められない場合があります。
矯正歯科専門のクリニックでは、一般的な歯科治療を行っていないところが多く、虫歯や歯周病の治療は他の医院で行ってから矯正を始めるといったケースも多くあります。
当院では、一般的な虫歯治療や歯周病治療も行っておりますので、スムーズに矯正治療に移ることができます。また、万が一矯正治療中に虫歯や歯周病になっても、すぐに対処することができます。
ドクターが治療している写真

4.歯科衛生士によるメインテナンス

矯正装置を付けると、普段の歯磨きがしづらく、虫歯や歯周病になりやすくなります。
当院では、矯正治療中も歯科衛生士による定期的なクリーニングを行っております
歯科衛生士がクリーニングしている写真

矯正治療が特に必要な歯並び

以下のような歯並びの方は、一度ご相談ください。

上顎前突(じょうがくぜんとつ)/出っ歯

出っ歯と呼ばれる状態。
唇が閉じにくく、いつも上の前歯が見えている。転んだ時など、前歯を折りやすい。

出っ歯のイラスト

下顎前突(かがくぜんとつ)/受け口

受け口と呼ばれる状態。
肩こりなどがおこりやすい。食事がしにくい

受け口のイラスト

開咬(かいこう)

奥歯を噛んでも前歯が咬み合わずに、上下の歯に隙間ができてしまう咬み合わせ。
麺類や繊維質の野菜などが上手に食べられない。奥歯に強い負担がかかり、将来だめになりやすい

開咬のイラスト

叢生(そうせい)/乱ぐい歯

八重歯、でこぼこした歯並び。
歯磨きがしにくく虫歯や歯周病になりやすい。口臭の原因になりやすい

乱ぐい歯のイラスト

上下顎前突(じょうかがくぜんとつ)

上顎と下顎の両方が突き出ている状態。
唇が閉じにくく、いつも口が開いたようにみえる。横顔で口元が突き出ている

上下顎前突のイラスト

過蓋咬合(かがいこうごう)

下の歯列が上の歯列に覆われ、見えなくなってしまっている状態。
年齢を重ねるとともに、噛み合わせは深くなりやすい。
上の前歯が徐々に出っ歯になってくることが多い

過蓋咬合(かがいこうごう)のイラスト

交差咬合(こうさこうごう)

前歯と奥歯をくっつけた際に、左右のいずれかの奥歯か前歯が横にずれた状態。
顎の関節に障害が生じやすい。

交差咬合のイラスト

空隙歯列(くうげきしれつ)/すきっ歯

歯と歯に隙間ができている状態。
にすきっ歯と呼ばれる状態

すきっ歯のイラスト

切端咬合(せったんこうごう)

上下の前歯がまっすぐに生え、先端がちょうど合わさっている状態。
前歯の負担が大きく、だめになりやすい

切端咬合(せったんこうごう)のイラスト