歯の黄ばみを取りたい/ホワイトニング|八王子 歯医者

くろさわ歯科医院ロゴマークくろさわ歯科医院ロゴマーク

お問い合わせ:0120-987-183
くろさわ歯科医院ロゴマークくろさわ歯科医院ロゴマーク
お問い合わせ:0120-987-183
 
 
トップページへトップページへ
当院のコンセプトページへ当院のコンセプトページへ
診療メニューページへ診療メニューページへ
治療例集ページへ治療例集ページへ
スタッフ紹介ページへスタッフ紹介ページへ
院内紹介ページへ院内紹介ページへ
スタッフブログへスタッフブログへ
ネット予約ページへネット予約ページへ

24時間オンライン予約について

歯の黄ばみを取るホワイトニング

HOME | 歯の黄ばみを取りたい/ホワイトニング

ホワイトニングとは

ホワイトニングのメリット

加齢や遺伝、食べ物、たばこなどによる歯の黄ばみを、歯を削らずに専用のホワイトニング剤を用いて白くする方法です。
ホワイトニングのメリットには以下の様なものがあります。

・歯を削ることなく白くできる
・基本的に自分で好きな白さまで色の調節ができる
・他の治療(被せ物など)と比べて費用が安い

ホワイトニングのデメリット

一方、ホワイトニングのデメリットには以下の様なものがあります。

人によって効果にばらつきがある
・数ヶ月すると色が戻ってしまうので、継続が必要

クリーニングとホワイトニングの違い

歯をキレイにするための方法として、クリーニングとホワイトニングがあります。
クリーニングは歯垢や歯石、歯の表面の着色汚れを除去します。
クリーニングを行うことで、本来のご自身の歯そのものの色を取り戻すことが出来ます。
一方でホワイトニングは、専用のホワイトニング剤や照射器を用いて歯を漂白し、歯そのものの色をさらに白くしていくことを目的としています。

歯科医院で行うオフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングとは

オフィスホワイトニングは、歯科医院で行う方法です。
専用の機械を用いて歯を白くしますので、その日のうちに効果が出る場合があります。
口腔内をクリーニング後、唇と歯ぐきを保護し、歯の表面にホワイトニング剤を塗布します。
その上から一定時間、特殊な光を照射していきます。当院では、LEDホワイトニングライト『ブリリカ』を使用しています。
オフィスホワイトニングは、効果を得るために数回通院するのが一般的ですが、当院は一度の通院でご希望の白さにすることも 可能です。(効果には個人差があります。)
何度も通う必要がありませんので、お急ぎの方におすすめの方法です。

LEDホワイトニングライト『ブリリカ』の特徴

『ブリリカ』は、開口器に固定させて照射するホワイトニング専用機材です。照射位置を固定することができるので、多少動いても照射し続けられるのが特徴です。
140gと非常にコンパクトなので、装着していても負担になりません。

オフィスホワイトニングの特徴

専門家(歯科医師、歯科衛生士)が行うので安全です。
②ホームホワイトニングに比べ、即効性があります。
そのため、短期間で歯を白くしたい方(ブライダルなど)には特におすすめです。
③自分での手間がかかりません。
④ホームホワイトニングに比較すると後戻りが早いです。
 
※術中、術後に知覚過敏による痛みを感じることがあります。(数日で軽減、消失します。)
※効果には個人差があります。

オフィスホワイトニングの手順

専用のメガネをかけ 開口器を取り付けた写真
専用のメガネをかけ
開口器を取り付けます
開口器にブリリカを セットした写真
開口器にブリリカを
セットします
LEDライトを照射している写真
LEDライトを照射します

オフィスホワイトニングの施術例

ホワイトニング前後の写真
 
ホワイトニング前後の写真
 
ホワイトニング前後の写真
他のホワイトニング前後の写真はこちら他のホワイトニング前後の写真はこちら

オフィスホワイトニングの料金

●専門家(歯科医師、歯科衛生士)が行うので安全です。
●ホームホワイトニングに比べ、即効性があります。そのため、短期間で歯を白くしたい方(ブライダルなど)には特におすすめです。
●自分での手間がかかりません。
●ホームホワイトニングに比較すると後戻りが早いです。 
全顎 ¥35,000
(部分的に行う場合は応相談) 

ご自宅で行うホームホワイトニング

ホームホワイトニングの方法

ホームホワイトニングは、患者様がご自宅で行う方法です。
まず、患者様の歯列にあった専用のマウスピースを歯科医院にて作成します。
その後このマウスピースと専用のホワイトニング剤を持ち帰っていただき、医院での指導内容に従ってマウスピースにホワイトニング剤を注入し、1日2時間程度装着していただきます。一般的な期間は3週間から4週間程度です

マウスピースの写真

ホームホワイトニングの特徴

①ご自身のペース歯を白くすることができます。
②一度マウスピースを作成すれば、ホワイトニング剤を追加するのみ何度でも使用可能です
来院していただく手間がありません
③オフィスホワイトニングに比較して後戻りが少ないです。
④低濃度の薬剤を使用するため、痛みの出るリスクが低いです。
⑤透明感のある自然な白さを得ることができます。
⑦オフィスホワイトニングに比較して効果発現が遅いです。
 特に象牙質やエナメル質が厚い歯では、効果が得られるまで期間がかかる傾向にあります。
 
※効果には個人差があります。

ホームホワイトニングの料金

●ご自身のペースで歯を白くすることができます
一度マウスピースを作成すればホワイトニング剤を追加するのみで何度でも使用可能です。
来院していただく手間がありません。
オフィスホワイトニングに比較して後戻りが少ないです。
低濃度の薬剤を使用するため、痛みの出るリスクが低いです。
透明感のある自然な白さを得ることができます。
オフィスホワイトニングに比較して効果発現が遅いです。 特に象牙質やエナメル質が厚い歯では効果が得られるまで期間がかかる傾向にあります。

上のみまたは下のみ ¥15,000
上下 ¥30,000

オフィスとホームのハイブリッド/デュアルホワイトニング

デュアルホワイトニングの方法

オフィスホワイトニングである程度白くした後、ご自身でホームホワイトニングをしていただくことで、短期間でホワイトニングの効果を得られ、後戻りも抑えることができます。

デュアルホワイトニングの特徴

①オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用するため、
 最も短時間で高いホワイトニング効果を期待できます。
②作成したマウスピースは変形したり、歯列・歯型に変化がない限り繰り返し使用可能です。
③お手持ちのホームホワイトニング剤を定期的に使用することで、白さを維持することができます。

ホワイトニング豆知識

ホワイトニング開始までの流れ

問 診
初回来院時に、患者様のご希望をもとに歯科医師または歯科衛生士がカウンセリングをさせて いただき、ホワイトニングについてご説明をさせていただきます。
口腔内診査
ホワイトニングは、特殊な薬剤と技術を用いて行うため、患者様の口腔内の状態によっては、 ホワイトニングに適さない場合もあります。診査の結果、虫歯や歯周病等、口腔内疾患がある 場合は、状況によってそれらの治療後にホワイトニングを行うことをお勧めすることもありま す。
色調の確認
(シェードチェック)
ホワイトニングを始める前に、現在の歯の色を確認し、口腔内カメラで記録させていただきま す。
ホワイトニングによってどの程度の白さまでをご希望になるかを、具体的にご相談させて いただきます。
このあと、ご都合のよろしいお日にちでご予約していただきホワイトニングに入らせていただ きます。

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの違い

オフィスホワイトニングで使用している薬剤の濃度は、ホームホワイトニングの約10倍です。ホームホワイトニングはご自宅で行っていただく方法なので、薬剤を誤って使用して危険が及ばないよう濃度を薄くしています。そのため、オフィスホワイトニングと比べると、ご満足のいく効果が現れるまでかなり時間がかかる可能性があります。
急な海外出張や面接、オーディションなど、すぐに白くしたいという方は、オフィスホワイトニングの方が向いているといえます。
一度ホワイトニング用のマウスピースを作ってしまえば歯科医院に通う必要がなく、ご自宅で自分のペースでホワイトニングすることができます。そのため、後戻りした際には、お好きな時に再開することもできます。

ホワイトニングを行う上での注意事項

  • ホワイトニングの効果、効果発現までの速さ、後戻りの速さは、歯の構造や着色の種類、生活習慣等によって個人差があります
  • 妊娠中または授乳中のホワイトニング、18歳未満の方へのホワイトニングは行っておりませんのでご了承下さい。
  • 被せ物(さし歯)や詰め物は白くなりません。
  • 神経のない歯はある程度は白くすることはできますが、神経のある天然の歯ほど白くはなりません。
  • 抗生物質により重度に着色した歯に対してはホワイトニングが困難です。
  • ホワイトニング後24時間以内は、着色や酸性の強い飲食物(コーヒー・赤ワイン・コーラ・カレー・ミートソースなど)や喫煙を控えるようにしてください。

市販のホワイトニング剤について

最近では薬局などでもホワイトニング効果のある歯磨き粉や、ホワイトニング用オーラルケアグッズが販売されています。
歯を白くするために有効な成分は「過酸化物」以外では不可能である、という考え方が一般的ですが、日本国内で市販されているホワイトニング用オーラルケアグッズには、アメリカなど市販されているホワイトニング剤のように、「過酸化物」がほとんど配合されていません。
日本国内で市販されているオーラルケアグッズなどは、その過酸化物を配合する割合を10%までと薬事法で制限されているためです。
つまり、日本国内で市販されているホワイトニング用グッズでは、ある一定以上の効果は期待できないと考えられます