当院にもCTスキャンを導入致しました

23

 

こんにちは、くろさわ歯科医院院長の黒澤です。

雨や曇りの嫌な天気が続きますが、皆様体調を崩されてはいないでしょうか?
夏が好きな私としましては、早く梅雨が明けないかと願うばかりです。

さて、くろさわ歯科医院にも待望の最新型CTが入りました。
株式会社ヨシダのファインキューブE2というCTで、画質、使いやすさ、品質において数あるCTの中でも最高峰クラスの機種です。
ちなみに最新鋭のCTなので低被爆もウリですから安心して頂ければと思います。
まだ日本全国でも数台しか設置していないとの事です。

使う道具や材料の違いは患者様にはなかなか解らないかも知れませんが、結果は大きくかわってくるものです。
特に歯科では術者の技量がもちろん一番大きな部分を占めますが、優れた機械材料、そしてそれらを駆使する為に必要な知識や、
新しいものを常に取り入れ技術の向上を目指す志があるかどうかというのはとても大事な事だと思います。

これでさらに診査診断において質の向上が見込まれます。
例えば
①今までは残せるかどうか曖昧だった歯の正確な診断が瞬時に出来る。
②他院で抜歯と言われた歯でも、もしかしたら他の方法で残せるか事前に探る事が出来る。
③インプラント手術において術前に全てシミュレーション出来るのでリスクを著しく下げる事が出来る。
④インプラント手術後の経過を年単位で変化を追う事が出来るため安心してインプラントで噛む事が出来る。
⑤歯周病の患者様で骨がどれだけ溶けているかを三次元的に見る事が出来るので、歯周病の治療においてスムーズに且つ的確な治療を行う事が出来る。
⑥親知らずの抜歯などでも神経の近くに埋まっている際リスクを伴う事があるが事前に確認できるため安心。
⑦根の治療においても三次元的に全ての根を写す事が可能な為、どの根がどれだけ悪いか、且つ残せるか、
抜歯した方が良いのかなど的確な判断が即時解るので、長くて終わらない治療をしなくても済み、結果として長持ちするやり直しの少ない治療につながる。

などが挙げられると思います。
実際は更なる利点があると思います。

CTは基本的に保険診療でまかなえるので、特別費用はかからないようになっております。
ご希望の方はおしゃっていただければ、お撮りする事ができますのでよろしくお願いします。

これから更に治療の質を上げてゆき、患者様に還元出来ればと思うと楽しみでしょうがありません。
実は更に一緒に幾つかの器材を導入したのですが、今後少しずつご紹介してゆきたいと思います。