インプラント合同カンファレンス

みなさんこんにちは、歯科医師の前田です。

先月、インプラント市場の中でもトップクラスの品質を持つノーベルバイオケア社の主催するインプラント合同カンファレンスに出席して参りました。

ブログ写真1

今回のカンファレンスの中で、全国各地でインプラント治療の指導に携わっている歯科医師の諸先輩方の治療内容を拝見出来、とても勉強になりました。

ブログ写真2

カンファレンスを通じて、当院で行っているインプラント治療の方針や治療内容と各著名な先生方の治療には、共通する部分が多くあり、最新のインプラント治療の有効性について改めて再確認できました。

特に今回トピックスであげられていたことの一つに「骨のない部分への骨移植とインプラント治療」がありました。当院でもインプラント治療の際に必要に応じて行う処置ではありますが、
例えば前歯の部分に関してインプラントにしたいとお考えになっている患者様で、歯を支えている骨が少なくなっているケースが多く見られることがあります。

そのため、十分な骨がない場合は骨を足し加えて処置を行うことがあります。高度な治療を要求されますが治療後の予後がとてもよく、術後経過が非常に良好であることを改めて認識致しました。

ブログ写真3

その他にもインプラント治療における基礎歯学の部分を多岐に渡って拝聴することができ、有意義な時間を過ごすことができました。

また、先日も東急スクエアにて講演をさせていただき、たくさんの参加者の方のお悩みをお伺いしました。

インプラントの話ばかりになってしまいましたが、私たちの病院ではインプラント治療に限らず、一本の歯を残せるように治療していく根管治療、歯周外科処置さまざまな処置に対応して参ります。

お口の中でお悩みでしたらいつでもご連絡ください。
みなさまのご来院を心からお待ちしております。