ネット予約<

歯科治療について

こんにちは、歯科医師の井上です。

先日大学時代の同級生とご飯に行く機会がありました。

あの材料はいいだとか、あの治療法は時間がいるだとか日々進歩する歯科界について話しました。

 

私と同級生は歯科医師だけれども、進んできた道、環境が違い

同じ歯を治療するとしても、何を重視し、何を目的と考えるかで選ぶ治療法が違います。

信頼している材料も違います。ただどちらも、最良の治療だと信じています。

 

歯科医師が10人いれば、10通りの治療法があり、10通りの予後があります。

10通りの治療法の中には10年前なら最良の治療法かもしれないけれども、最近ではもうやっていない治療法もでてくることもあります。

設置機器においても治療法の違いがでてくるでしょう。

当院でも先日最先端のCTを導入しましたが、従来レントゲンに比べ格段に歯の状態が把握でき、治療の幅が大きくなり、治療予後もより説明できる環境となりました。

3d_2

当院ではセカンドオピニオンの受け入れを積極的に行っています。

複数の先生に治療法、材料、何を重視しているかをよく聞いてもらい納得した治療を受けてください。