くろさわ歯科医院でのセカンドオピニオン

セカンドオピニオンとは

患者様のお口の中や歯の形態がひとりひとり違うように、歯科治療の方法も様々な考え方があります。全く同じ症状だとしても、ドクターの治療方針や考え方によって変わることがあります。

「この先生が言ってることは、本当に正しいのかな?」
「他にもっといい治療法はないのかな?」

女性が考えている写真

と疑問に思った時、何名かの先生に意見を求め、その中から最もご自身に合った治療法を選ぶという方法がセカンドオピニオンです。
つまり、複数の専門家の意見を聞くことで、より適した治療法を患者様自身が選択していくべきと言う考え方に沿ったものです。
2つ目の意見をセカンドオピニオン、3つ目の意見をサードオピニオンといいます。

セカンドオピニオンを行っている歯科医院、行っていない歯科医院とそれぞれあります。
ホームページに記載している歯科医院もありますが、記載がない場合にはお電話でお問い合わせしていただくことになります。
当院では、随時セカンドオピニオンを受け付けておりますので、まずはメールまたはお電話にてお問い合わせください。
直接お越しいただいても結構ですが、ご予約の患者様で混み合っている場合がありますので、事前にご予約していただくことをおすすめいたします。
直接お越しいただいて、ご予約のみお取りいただくことも可能です。

セカンドオピニオンが特に有効な治療

一般的に、保険治療は費用や治療法が全国で統一されている内容ですので、セカンドオピニオンを求める方は多くありません。
セカンドオピニオンが特に有効な治療としては、以下のようなものがあります。

インプラント

→インプラントについて詳しくはこちら

審美治療 (セラミックのかぶせ物、ラミネートベニアなど)

→審美治療について詳しくはこちら

歯列矯正

→歯列矯正について詳しくはこちら

義歯/入れ歯

→義歯/入れ歯について詳しくはこちら

重度の歯周病

→歯周病治療について詳しくはこちら

その他、高額と思われる歯科治療全般(治療費が10万円を超えるなど)

インプラントにおけるセカンドオピニオンの重要性

特に、インプラント治療に関しては、最近トラブルが増えているというニュースを目にします。
インプラント治療は、手術を伴うため、初めてお受けになる方については、セカンドオピニオンをおすすめします。

インプラントの治療技術を身につけるには、トレーニングや実績(経験)しかないと思います。いかに、沢山の症例を診察し、その都度どんな問題解決をしてきたかが一番問われます。
しかし、そこは証明のしようがなく、一般消費者のみなさんは、イメージや宣伝文句で判断するしかない現状にあるのがトラブルの発端だと思います。
ただ単に、実績●●本以上!などで判断しても、どんな治療をしてきたかについては触れられません。
ですので、判断材料として一番正確なのは、直接先生の話を聞く事です。
実際に話をして、症例写真を見せてもらい、どれくらいの経験があるのかを先生に説明してもらうことです。
治療に経験や自信のある先生は、堂々と、丁寧な説明をしてくれるはずです。

よって、複数医のセカンドオピニオンが必要なのです。

セカンドオピニオンを受ける際の注意点

「セカンドオピニオンを求めることを主治医に言うのは気まずい」という方は多いと思います。
しかし、現在の主治医の先生から、情報提供書を用意していただく必要がありますので、原則、主治医に知らせてからご相談ください。
多くの歯科医師がセカンドオピニオンの趣旨を理解していますので、もし「セカンドオピニオンを受けてから決めたい」とお話した際に少しでも嫌な顔をする歯科医師でしたら、その歯科医院での治療は受けない方がいいかもしれません。


  • くろさわ歯科医院電話番号
    ADRESS : 〒192-0083 東京都八王子市旭町1−4 八王子交通ビル3F
         Tel:042-646-2332
    ACCESS : JR八王子駅 徒歩1分 京王線京王八王子駅 徒歩5分