銀歯を白くする審美歯科

銀歯を白くしお口の中も健康にする審美歯科

審美歯科治療とは

女性が笑顔の写真

「審美歯科治療」というと、『見た目を綺麗にするための治療』と思い浮かべる方は多いかもしれません。
従来から使用されている、いわゆる「銀歯」。これが原因で金属アレルギーアトピー性皮膚炎を引き起こしているという例が確認されてきています。

審美歯科治療では、金属を使用せず、主にセラミック(陶器)製の詰め物や被せ物を使用します。
このことから、審美歯科治療は、『見た目を綺麗にする』というだけでなく、『お口の中を健康にする』ことを目的としても知られています。

審美歯科の種類

オールセラミック・クラウン

オールセラミッククラウンのイラスト

オールセラミック・クラウンは、歯全体を包む白い冠をかぶせる治療法です。
全て白いセラミックでできた素材を使用していますので、時間の経過によって隙間から黒い金属が見えてくることはありません。

前歯の写真

オールセラミック・インレー

オールセラミックインレーの写真

オールセラミック・インレーは、虫歯を削った箇所に白い詰め物を詰める治療法です。
金属を使いませんので、歯と歯肉の隙間も自然な見た目になります。意外に目立つ奥歯の金属が気にならなくなります。
大きな口を開けて笑っても気にならず、自信を取り戻せます。

セラミックインレー前後の写真

セラミック・ラミネート

ラミネートベニヤのイラスト

セラミック・ラミネートは、歯の表面だけを薄く削り、セラミックの板を貼付ける治療法です。ラミネートベニヤともいわれます。
ラミネートベニヤは、美しさや輝きを手に入れ、歯の形状を変える事も可能です。気になる歯の部分に治療を施します。

ラミネートベニヤ前後の写真

くろさわ歯科医院での審美歯科の特徴

専属の歯科技工士が常駐

専属の歯科技工士

くろさわ歯科医院には、専属の歯科技工士が常駐しております。
歯科技工士が常駐していないクリニックでは、詰め物や被せ物などは、指示書を記入して外注します。完成した歯が送られてくるまで、実物を確認することができません。
当院では、専属の歯科技工士が常駐し作製しておりますので、形や色の微調整が即座に可能です。
技工士が歯を作製している写真
また、歯科技工所の本部(KSデンタルラボ/ 東京都福生市武蔵野台)には、最新の設備を導入しております。

CAD/CAMシステムの写真 ノーベルプロセラスキャナーの写真

  • くろさわ歯科医院電話番号
    ADRESS : 〒192-0083 東京都八王子市旭町1−4 八王子交通ビル3F
         Tel:042-646-2332
    ACCESS : JR八王子駅 徒歩1分 京王線京王八王子駅 徒歩5分