甘いものの話

こんにちは、歯科医師の小内です。

甘いものが食べたいけど太りたくない、虫歯になりたくないなんて時に、“ダイエット~”とか“ノンカロリー~”など書いてあるお菓子などを口にすることがあると思います。
それらの多くに使われているのが“代用甘味料”です。
代用甘味料を使うと砂糖のように甘いけど、太りにくく虫歯にもなりにくい!!夢のようですね♪

45 46

しかし、そんな代用甘味料ですが副作用などについても諸説あります。
今回注目すべきは、その依存性です。
甘いものには依存性があります。それはお砂糖に限らず代用甘味料にも!
甘いものは食べれば食べるほどもっと欲しくなります。
代用甘味料だから大丈夫なんて罪悪感がないとその依存性はさらに強く…

特に子供では我慢ができません。
親御さんが管理できるうちはいいですが、小学生くらいになり自分でお菓子などを買えるようになると、それに歯止めが効かなくなります。
お菓子を食べることが習慣化し、気づいたら肥満、虫歯だらけなんてことも!!

代用甘味料だから大丈夫!なんて考えずに、甘いものはほどほどに…
適量、適時ですね♪

そして食べた後は歯磨きも忘れずに♪

小内