自分が受けたいクリーニング

こんにちは、歯科衛生士の浅田です。
だいぶ涼しい日が増えてきましたね。季節の変わり目は体調が崩れやすいので無理をなさらずにおすごしください。

今回は歯のクリーニングについて話したいと思います。

皆様は歯科医院で本格的な歯の掃除をしたのはいつ頃ですか?

虫歯がある、歯が痛い、何かしらの問題を抱えて歯科医院に行くイメージがありませんか?

今の時代は自分で感じる問題がなくても、クリーニング、歯の掃除を受けることをオススメしています。

クリーニングではプラークや歯石など、御自身ではケアしきれなかった、取ることの出来なかった汚れを取りながら、後に問題になりそうな歯がないか、粘膜に傷や問題がないかなどもチェックしています。

一人一人、お口の中は違います。
なので歯科治療とはその方に合わせたオーダーメイド、この世に1つしかない事が多いです。
皆様が御存知の歯ブラシだけでなく、歯間ブラシやフロスなどのあて方や選び方。
一生懸命しているのに、汚れが残るのはなんで?

私が自分にして欲しい内容を一人一人に合わせ行っています。

どれだけ、クリーニングが必要かを感じ、御伝えすることができたらと思い日々精進しております。

クリーニングでお逢いできることを楽しみにしております。

是非、いらしてくださいね。