歯科衛生士について

こんにちは。歯科衛生士の浅田です。

皆様は歯科衛生士という仕事をご存知ですか?
私は高校生の頃に進路を考えていたときに初めて知りました。
歯科衛生士とは国家資格の仕事です。

私は自分が歯科衛生士になるまで、歯科医院で先生の横にいる女の人という認識が強く、資格を取るために学校に入った日に受け取った教科書の多さに、ただ先生の横にいるだけではないと思ったことを覚えています(笑)

歯科衛生士、ただ先生の補助をしているだけではないのです。
歯のクリーニングに関しては、先生よりも携わることが多いです。

一本一本の歯に合わせた道具を使い、ブラシの当て方、汚れを取る角度など簡単にしているようで奥が深く、その患者様にとってどのような清掃器具、方法が必要なのかということの見極め。
虫歯や歯茎などのチェック、場合によっては先生の治療に大きく影響を与えます。そんな歯科衛生士がいない、いても一人だけという歯科医院も少なくありません。
くろさわ歯科医院には四人の歯科衛生士がいます。(一人は産休中です)

患者様のお口の変化を把握し、その時の状態に合ったメインテナンス(クリーニング、チェック等)をしてくれる歯科衛生士に出会うことは、お口の中が長く健康であるために必要です。

皆様のお口の中がいつまでも健康でいる為のお手伝いをさせていただけたらと思います。

歯科衛生士として、クリーニングで御役に立てること、お逢いできることを楽しみにしております。