風邪気味の時の来院について

おはようございます。
くろさわ歯科医院の泉です。

このところ寒かったり暑かったり、変な天気ばかりですね。
体調を崩さないようにしなくては!と思う毎日です。

さて季節柄ですが、風邪で歯科の来院を
どうしたらいいのかと思う患者様も多いと思います。
そういう場合はどうしたら良いのか、お話したいと思います。

まず、風邪を引いているときは体の抵抗力が弱まっています。
無理に治療をしてしまうと余計痛みが出ることもあります。
口腔内は細菌で溢れて、抵抗力が弱まっている風邪の時ほど
細菌の攻撃が強まり、腫れたり痛みが出やすいのです。

歯の痛みが強くても、風邪からくる痛みの場合もあるので
風邪が治るのを待ったほうがいい場合もあります。

ただ、風邪が治り、歯の痛みが落ち着いたとしても
根本的に治ったわけではないので、風邪が治ったら
必ずの来院をお勧め致します。

咳が辛いのに頑張って来院される患者様もいますが
治療中、お水を使い治療するのでむせてしまったり、
歯を削る器具が当たって怪我をする場合もあるので
もし迷われた時はお電話で相談してくださいね。

そして先日、元スタッフの原本さんと産休中の星野さんとランチに行ってきました~。沢山元気をもらいました。
2人とも元気そうで何よりです!
母となった2人はとても頼もしくなっておりましたよ。
またランチの約束をしたので次回会えるのがとても楽しみです!

170

私は暖かい季節が好きなので、春が待ちどうしいです~。
では、今週も張り切って頑張ります!