ネット予約<

歯の表面のエナメル質

明けましておめでとうございます。謹んで新春のご挨拶を申し上げます。

スタッフの小針です。
寒い日が続いていますが、皆様体調等崩されていませんでしょうか。

朝夕は特に冷え込みますが、冷たい空気で歯がしみるようなことはありませんか?
むし歯でもないのに歯がしみるのは「知覚過敏」という症状かもしれません。

歯のイラスト

歯の表面のエナメル質という部分が何らかの要因により削れてしまい、冷たいものや熱いものがしみる様に感じます。

エナメル質が削れてしまう原因はいくつかありますが、
・歯ブラシする時の力が強すぎる
・歯ぎしり
・噛み合わせが悪い
なとが挙げられます。

またエナメル質が削られていなくても、歯周病や加齢に伴う歯肉の後退でも同じ様な症状が見られます。

歯ブラシを柔らかいものに変えてみたり、シュミテクトのような知覚過敏に効く歯磨き粉を使ってみてはいかがでしょうか。

くろさわ歯科医院では、マウスピースの作成やコーティング剤の塗布、また衛生士によるクリーニングや適切なブラッシング指導も行っています。

あまり改善が見られない場合は初期むし歯の可能性がありますので、ぜひ一度ご相談ください。