ネット予約<

キシリトールの摂取について

12月に入社いたしました、歯科衛生士の竹松です。3ヵ月が経ち、最先端な設備など技術の高さに日々驚いています。

話は変わりますが、私の家では毎日習慣づけていることがあります。それはキシリトールの摂取です! キシリトールとは糖アルコールの1種で甘さは砂糖と同程度の代用甘味料です。

キシリトールの効果
①酸を作り出さない糖である
②虫歯の原因菌であるミュータンス菌の活動を弱める性質がある
などいくつかの効果があり、長期的にキシリトールを取り込んでいると、ミュータンス菌の繁殖力が弱くなり、虫歯のなりにくい口腔状態になっていきます。

市販品を選ぶ時の注意!
・シュガーレスのものを選ぶこと
・甘味料のうちキシリトールが50%以上含有
・果汁、クエン酸など酸性になるものが入っていないこと
市販品を買う際は裏側の成分表を注意して見てみてください。

キシリトールタブレットの写真

子供がいる我が家では、歯磨きがしっかりできたご褒美としてキシリトールタブレットをあげています。
ただし、キシリトールを摂取すれば虫歯にならないわけでも、虫歯が治るわけでもありません。虫歯にならないようにするために一番大切なことは、やはり毎日のブラッシングをしっかりとすることです。当院では治療の他に予防のメインテナンスも行なっていますので、何かお困りのこと等ございましたら、気軽にお越しください!