ネット予約<

今年も残りわずか!

こんにちは!
歯科衛生士の上畑です。
早いもので、今年も残すところあと僅かですね。

今日は「ダラダラ食べ」についてお話ししようと思います。

年末年始は時期的にも、ついダラダラ食べをしてしまいがちだと思います。

食べ物を食べたり、ジュースを飲むと、お口の中が酸性になり、歯が溶けやすい(虫歯になりやすい)状態になります。そのため、ご飯やお菓子、ジュースなど飲食する回数が増えたり、ダラダラと飲食をしていると、お口の中が酸性の状態である時間が増えて虫歯になるリスクも高まってしまいます。

例えば、同じ数のチョコレートを、「数時間おきに食べる人」と「一度に全てを食べる人」では、「数時間おきに食べる人」のほうが虫歯のリスクが高まります。食べる量ではなく、食べる回数が大きく影響することがわかります。

虫歯にならないようにするためにも、決まった食事の時間や回数をなるべく心がけてみましょう。

当院では、皆様により良い医療を提供出来るよう定期的に勉強会を行っております。

何かお困りの事がありましたらご相談下さい。

来年もよろしくお願いします!

皆さま、楽しいお正月をお過ごしください。