ネット予約
インプラントのご相談

ホワイトニングについて

こんにちは。歯科衛生士の竹松です。
最近では診療終わりにスタッフ同士でホワイト二ングの練習に励んでいます。

ホワイトニングとクリーニングの違いはご存知でしょうか?クリーニングでは、汚れや着色を落とすことでお口の健康をを保つだけでなく、自分の歯本来の白さを取り戻すことができます。しかし、あくまで表面に付着した色素を落とすだけなのでそれ以上歯を白くすることは出来ません。一方、ホワイトニングは、歯磨きやクリーニングでは落としきれない歯の黄ばみなどを薬剤を使って漂白していくことを言います。

ホワイト二ングにはいくつか種類があり、当院ではオフィスホワイトニングとホームホワイトニングの2種類を行なっています。

《 オフィスホワイトニング》
濃度の高い薬剤を使い、歯科医院で行うホワイトニングです。

・ホームホワイトニングに比べて即効性がある
・2時間半の施術で1回で終わる
・ホームホワイトニングに比べて後戻りがしやすい
・薬剤の濃度が高いためしみることがある

《ホームホワイトニング》
濃度の低い薬剤を使い、専用のマウスピースを作成し、ご自宅でしていただくホワイトニングです。
毎日2時間のホワイト二ングを2週間続けてもらいます。

・ホワイトニングジェルがなくなっだ場合も、追加で ジェルを購入すれば白さがキープできる
・じっくり漂白していくため、自然な白さが得られる
・オフィスホワイトニングに比べて効果が得られるまで時間がかかる

◎ホワイトニングの注意事項・デメリット
・ホワイトニングの効果、後戻りのしやすさは生活習慣の違いによって個人差がある
・妊娠中や授乳中、無カタラーゼ症の方はホワイトニングができない
・被せ物や詰め物が入っている部分は白くならない
・ホワイトニング後24時間以内は、着色のしやすい飲食物(コーヒー、紅茶、カレー、赤ワインなど)や、炭酸飲料などは控える

実際にスタッフにオフィスホワイトニングを行なったビフォーアフターです。

施術前

施術後

1回の施術でもこれだけ白くなりました!

2種類の方法にはそれぞれにメリット、デメリットがあります。自分の理想の歯はどういう状態なのか、今の自分の生活に合った方法をしっかりと選び、無理なく楽しくホワイトニングケアを行ってくださいね!何か気になる事があれば遠慮なくスタッフやドクターに聞いてみてください(^^)!