インプラント後のメンテナンスの大切さ

おはようございます。
くろさわ歯科医院の泉です。
12月になり、師走の忙しさですね。
さて、今回はインプラント後のメンテナンスがいかに大切なのかを
少しお話ししたいと思います。

img54b

受付でも、インプラント治療を受けた患者様は
メンテナンスには必ず来てくださいね!と私から言われた方も多いと思います。

半永久的に維持出来るといわれるインプラントですが、
メンテナンスを怠ることで、途中で使えなくなってしまうケースがあります。
最も多い、インプラントをダメにしてしまうケースは歯周病によって歯肉が痛み、
結果インプラント本体がダメになってしまいます。
ではどうやってインプラントを維持していくのか、特に気をつけるべきは歯周病対策です。

長期間の治療を終え、安堵している患者様も多いと思います。
しかし最も重要なのはインプラント治療が終わった後のメンテナンスなのです。

<気を付けたいポイント1 ~ご自宅でのセルフ歯磨き~>
インプラント治療後に、最も重要なメインテナンスがご自分での歯磨きです。
食事の後は歯磨きをすることを忘れずに行いましょう。
歯間ブラシやデンタルフロスを使って細かいところまで丁寧に磨いていきましょう。
磨き方がよくわからない場合は歯科衛生士にインプラントの磨き方のコツを聞いてくださいね。

<気を付けたいポイント2 ~歯科衛生士によるお掃除~>
ご自分での歯磨きではどうしても磨きにくいところや、歯石が残っている箇所があります。
その場合はやはり歯科衛生士によるしっかりとしたスケーリング(お掃除)をお勧めします。
毎週来院されるのは難しいとは思いますが、健康なインプラントを維持するためには
2~3か月に1回のペースで歯科衛生士による定期的な健診を行ってください。

<気を付けたいポイント3 ~歯科医院での定期診断~>
インプラントは虫歯になることはありませんが、歯石がたまり歯肉を炎症させる場合があります。
痛みがないのでそのままにしておくとインプラント歯周炎になっていく恐れがあるので、
そのままにせず、何もなくても、痛くなくても、インプラントオペを担当した歯科医師に定期的にチェックしてもらいましょう。

ご自分の歯に代わる、インプラントはメンテナンスが何より重要です。
何もなくても、痛くなくても、必ず定期検診に来てくださいね。
患者様が不自由なく美味しくお食事が出来ているお話を聞くのは
私やスタッフにとっても、とてもうれしいことなので^^