ブラッシングの落とし穴

お久しぶりです!衛生士の村上です*\(^o^)/*

ここ数日急に冷え込んで参りましたが、みなさま体調くずされてないでしょうか?
私はとても冷え性なのですが、最近巷で噂の生姜ココアを飲みはじめてからあまり冷えを感じなくなりました!
薬味が苦手なので最初は恐る恐る飲みはじめましたが、とっても飲みやすくておいしいです。
体もとてもポカポカになるので皆さんも一度試して見てくださいね♪

生姜ココアの写真

ところで体の健康はもちろんですが、お口の中の健康はいかがでしょうか?
普段何気なく行う歯磨きですが、実は意外と奥深いのです。

歯磨きの目的はプラークを落として歯や歯茎を守ることですが、磨き残しが多いと歯茎が炎症をおこします。
また、汚れを落とすことに集中しすぎて力強く磨くと歯茎を傷つけてしまうことがあります。特に硬い歯ブラシを好む方や、歯ブラシの持ち方がジャンケンのグー持ちの方は注意が必要です。

歯磨きの時に鏡を見る方は、せっかくなので歯だけでなく歯茎の状態も観察してみると色々と発見があるかもしれませんよ*\(^o^)/*!

・歯肉炎
歯の付け根(歯周ポケット)付近のプラークが原因で歯茎に炎症がおきたものです。
プクッと丸く腫れているのが目印です。歯磨きをしているとここから出血します。
歯ブラシでしっかりプラークを取り除くことで改善します。
歯肉炎の口の中の写真

・歯肉クレフト
強いブラッシング(主にたて磨き)により、歯茎がV字状やY字状に裂けた状態です。歯茎の形態が変わるので裂け目にプラークが溜まり悪循環をおこしやすいです。
クレフトの写真

・フェストゥーン
歯の付け根が浮き輪のように盛り上がっているのが特徴です。強いブラッシングで擦られた歯茎が肥厚した状態です。主に犬歯の周辺など、力の加わりやすいところに見られます。
フェストゥーンの写真

…皆さんはどうでしたか?
ブラッシングについて悩みや疑問をお持ちの方は、是非お気軽にご相談くださいね。

またクレフトやフェストゥーンに関してはブラッシングを変えても改善されない場合、噛み合わせが原因になっている事もあります。
噛み合わせについても軽度のものであれば調整は可能なので併せてご相談お待ちしております♪