大人の虫歯について

こんにちは。スタッフの池田です!
最近は不安定な天気が続いて気分的にどんよりしちゃいます。
もうすぐ梅雨に入りそうな感じがしますね〜。

さて、今回は大人の虫歯について話したいと思います。
国の調査によると、40歳以上の人が抜歯する約4割は虫歯が原因だそうです。

大人の虫歯の特徴とは、
1.痛みを感じにくい
永久歯はエナメル質が丈夫で虫歯はできにくいのですが、内部の神経を守るように象牙質が分厚くなっているため虫歯ができても痛みを感じにくくなる。

2.治療した歯が再び虫歯になる
過去に治療した詰め物や被せ物と歯の境目に隙間ができ、虫歯になる。

3.歯茎が下がっている
加齢や歯周病の進行により歯茎が下がり、元々歯茎で隠れていた根元が露出する。この部分はエナメル質に覆われてない象牙質なため虫歯になりやすい。
また、歯磨きの時に強い力でブラッシングするのも歯茎を下げてしまう原因にもなるそうです。

大人の虫歯

自分では気づかないうちに、虫歯が進行している可能性もあります。
取り返しがつかなくなる前に、定期的に検診を受けて未然に防げるようにしましょう!
いつでもお待ちしております!