ネット予約
インプラントのご相談

CT写真とは

はじめまして!
歯科医師の大川と申します。
4月からくろさわ歯科医院で働いていて、早いものでもう半年が経とうとしています。
今後とも末永くよろしくお願い致します。

「歯が痛い」
一概に一言そう言っても原因は様々あります。
虫歯が進行して痛い場合
歯周病に罹患して痛みが出る場合
咬合性外傷と言われて噛み合わせが原因となり痛みが出ている場合
主なものはこういった原因がありますが中々ご自身では判断することができないかと思います。

当院ではCTと呼ばれてお口の中のレントゲンを3次元的に見ることができます。
デンタル写真と言われるものだと1回の撮影で下の様に写ります。

CTでは1回の撮影で1本の歯に対して3方向から確認することができます。
また、1本の歯に対しての撮影だけではなく全体の撮影が可能なので原因の歯と患者様が痛みを訴えている歯が違うことがある場合もデンタル写真より広い範囲で確認し、気づく事が可能です。
このレントゲン写真は私の口腔内なのであまり例にはなりにくいですが、
デンタル撮影だけでは見つからない虫歯や根っこの形、本数が判明することがあります。
当院では15歳以下の患者様と希望しない患者様を除く全員にこの撮影を実施しています。
それからその患者様にふさわしい治療方法を提示し進めていくことができます。

みなさんもお口の中を正確に把握するためにも是非一度ご来院ください。
お口の中全体を把握し、患者様個々にあった治療方針を説明させていただきます。