ネット予約<

銀歯や詰め物の劣化

こんにちは、衛生士の樽です。
寒い日が続いていますが体調はいかがですか?
先日、熱海の方にドライブへ行ったのですが、富士山がとっても綺麗でしたよ!!

163

来週はまた雪が降る予報ですね!
積もりませんように、と今からドキドキしています(笑)

ところで、みなさま銀歯の治療を最後にしたのはいつだったか覚えていますか?

10年以上前に治療したままという方もいらっしゃるかと思いますが実はその銀歯要注意なんです!!

銀歯は歯の型取りをして作られるのでぴったりの形で歯に接着することができますが、時間が経つにつれて接着に使ったセメントが溶け出し銀歯の下が虫歯になってしまったり銀歯と歯の境目から虫歯ができてきてしまう事があるんです。

他にも噛み合わせによって銀歯の噛む面の溝がツルツルになってしまったりと色々不具合がでてきます。

一度虫歯をとって治療をしているから心配いらないと安心してしまいがちですが、目に見えない所で虫歯が進行しているかもしれません(ー ー;)

特に神経をとってある歯は痛みを感じないので気づかぬうちに抜歯をしなければいけないほど虫歯が進行してしまっている場合もあります。

銀歯がない方でも白い詰め物を入れた事がある方はその詰め物の下も虫歯になったりするので要注意です!!

当院ではレントゲンやCTによって歯や骨の状態を3Dでしっかりと確認する事ができるので銀歯の下に隠れている見えない虫歯も見つける事ができます!
気になる方はぜひご気軽にご相談ください(^_^)

検診や治療を通して一緒に健康な歯を維持しましょう!