ネット予約
インプラントのご相談

花粉症の時期

初めまして!12月に入社致しました歯科衛生士の秋元と申します。
入社してから約2ヶ月が経ちましたが、まだまだ新しい発見があり充実した日々を過ごしております。

最近気温が上がり過ごしやすくなってきましたね。
しかし、この時期の大敵「花粉」も飛び始め、辛い方も多いかと思われます。
この花粉により鼻が詰まって口呼吸になってしまったり、花粉症のお薬で唾液が出にくくなったりとお口の乾燥トラブルも起きやすい時期でもあります。
実はお口の中は乾燥に弱く、むし歯や歯肉炎のリスクが高くなってしまいます。
そこで、本日は乾燥の対処法についてお話ししようかと思います。

・こまめな水分補給を!
緑茶やコーヒーの中に含まれているポリフェノールは唾液分泌抑制作用があるので、なるべくミネラルウォーターなどのお水をこまめに飲んで頂くのが効果的です。

・唾液腺マッサージと舌回し体操
①耳下腺(耳の前)・②顎下腺(顎骨の下)・③舌下腺(顎の真下)という唾液がでるツボがお顔にあります。

その3箇所を気づいた時に指で押していただいたり、舌を前にだし唇に沿わせて回していただくと、お口やツボが刺激され唾液の分泌を促す効果があります。
+αで保湿効果のあるマウスウォッシュやスプレーなどの使用もおススメです!

もしもこの他にもお口のトラブルでお困りのことがあればお気軽にご相談ください。
定期検診やクリーニングで皆様にお会い出来るのを楽しみにしております!