ネット予約<

歯ブラシ

こんにちは、歯科医師の井上です。

台風も過ぎ、一層秋を感じれるようになりました。
食欲の秋ともいい、より歯ブラシが手放せない季節ですね(笑)

せっかくなので今回は歯ブラシの方法について説明しようと思います。

皆さんは幼少のころに歯ブラシの方法を一度習ったとは思いますが、
その後はどうでしょう?

ごしごし磨きでは虫歯の予防にはなりますが、
歯周病の予防にはもう一工夫が必要です。

それは「歯と歯茎の間」を磨くことです。
図で示すとこんな感じです。haburashi3

意識して磨いてみてください。
今すぐに良くなっていると実感はないと思いますが、
何年何十年たった時に磨いてきて良かったと絶対思います!!

あと歯ブラシの毛は普通~柔らかめを使用してください。

硬すぎると歯や歯茎を傷つけてしまい、歯茎が下がりやすくなります。

歯は一生付き合っていかないといけないものなので、大事に使ってあげてください。